日記

2014-07-23 08:00:00

京都もおととい梅雨が明け、これからしばらく本格的な夏が続きそうです。暑いです。すでに朝から。

さて、こんなに暑い中、先日、来年2月の京都マラソンのランナー募集要項が発表されました。

 

日にち : 2月15日(日)

ランナー募集期間 :7月29日 火曜日 10:00~ 9月1日 月曜日 17:00

専用振替用紙での応募は8月20日 水曜日 まで

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。こちら

 

次で4回目ですが、徐々に盛り上がっているように感じます。毎年、ランナーそして、ご家族の方が来られますが、みなさん楽しかったー!と言って帰って来られます。ただ、こちらはエレベーターがないので、階段を上るときはつらそうですが。

すでに2月の予約を受け付けており、前日の14日のシングルルームは満室です。

ご予定がある方は、まず宿をおさえることをおすすめします。

 

 


2014-07-20 20:00:00

三連休2日目、今日も暑かったです。午後には突然雨が降り出したり、晴れたり。通りには晴れてるのにずぶぬれになってる人もいました。

暑いし、そんな天気だし、考えたらこの連休、一歩も外にでていない!という状況でしたので、ちょっとそこのセブンに子供とお出かけガイドブックがないか見に行ってみました。

そこで発見!レジの前、パンの陳列棚一段、

京都限定 セブンイレブンの宇治抹茶のパウンドケーキ。

本見るついでに、夜食も。アイスは飽きたし、チーズケーキもなんだかな~。とあきらめかけたその時、これが目に入ったのです。

・・・さて、夜食の時間となりました。

しっとり、甘すぎない、まっちゃが効いている。あっという間にで2切れ完食。とてもおいしかったです。でも、牛乳かコーヒーが欲しくなります。私は自販機のミルクティで済ませましたけど。

 

旅の帰りにいかがでしょう。セブンは京都駅の八条口にありますよ。

 


2014-07-17 20:00:00

今日は無事に山鉾巡行が終わったようですね。

さて、先日夜10時ごろ、アレルギーがでて薬もないため病院に行きたいと言われるお客様がいました。

夜間だし、近くの個人病院は開いてませんので、数件の総合病院に連絡しました。でも、「うちではちょっと」「2時間以上は待ってもらいます」「英語ができる医師がいないので外国の方はちょっと」と対応ができないことを告げられ、落胆していました。その間にもじんましんがひどくなっていくのが目に見えてわかります。困った矢先、最後にかけた病院の方が夜間の病院を探してもらえるという電話番号を教えてくださり、それでも3件ほどかけたのち、受け入れてくれるところが見つかりました。

話口の方はとても丁寧で、英語ができる医師がいる病院、地下鉄沿線上の病院、下京区の病院などいろんな条件がありながらも親身に探してくれました。そして、無事に病院に行くことができ、次の朝にはすっかり元通りの肌になり、大変喜ばれていました。

旅先で、国内でさえ病気になると不安ですが、海外ともなるとその不安ははかりしれませんね。私も旅先で風邪を引いたことがあるので分かります。これまでも何人かお客様を病院へ案内しましたが、それは昼間で、今回のような夜間のケースは初めてだったので私自身も大変動揺しました。でも最終的には病院が見つかって、対応してくださったのでよかったです。

その、夜間の病院を探してもらえるところはこちらです。(京都限定)↓

京都府救急医療情報センター(電話:075-661-5599)

 

もしもの時には電話してみてください。

 

 

 

 

 

 


2014-07-15 18:00:00

前日にはもう十分だ!と思った祇園祭。でも、やっぱり鉾に上りたい!祇園お囃子を聞きながら祭を感じたい!というか、子供に連れられ再び行ってまいりました。やっぱり夜だし、新町を上がり、四条でUターンのコースでした。

子どもの目的は露店のゲーム!でも、今年の宵々々山は露店がでていないの・・・残念!(笑)

だから、人も毎年以上に少なく、歩き安く、安上がり。それでいて、鉾に上るのも並ぶことなく、お囃子もしっとり聞くことができ、大人にとってはとてもゆっくりと味わえる祇園祭でした。露店がないなんて、物足りないな~と思っていましたが、祇園祭自体を楽しむには、案外いいのかもしれません。

今日の宵々山、明日の宵山は通常通りですよ。露店もあってにぎやかです。たくさんの人が浴衣着て、うちわ片手に新町通りを上がっていかれていました。

●写真は「岩戸山」の上からです。

 

 


2014-07-13 20:00:00

今日は先月四条にオープンした東急ハンズに行くため自転車を飛ばしました。しかし、飛ばせたのは四条の手前まで。なんとなんと四条界隈に祇園祭の鉾が立ち並び、人だかりができていたのです。先日自分で鉾が作られるというブログを書いたのに、それはすっかり忘れていました。

でもそれはラッキーなことです。

私の祇園祭と言えば、昼間に鉾に上り、浴衣を買い、夜には新町を四条まで上がり、月鉾にタッチして室町、いや空いてる西桐院で戻るという、祇園祭を10%ほどしか味わわない。それでも「いったぞ!」と満足していたものでした。のに、今年は人が多すぎて倦厭していた長刀鉾を見ることができたのです!きっと今年はこれで満足!祇園祭限定「しみだれ豚まん」も買ったしね。

祇園祭の情報ウェブサイト。

京都市観光協会 :

https://www.kyokanko.or.jp/gion/

京都いいとこウェブ : http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/07/theme2/

京都新聞 : 

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/

Leaf(グルメ情報) : 

http://www.leafkyoto.net/special/2014/gion/


1 2